いちとせ備忘録

乙女ゲー感想中心のブログです。

フォルティッシモ 月城奏汰

 一番好きです。単にCV谷山紀章さんだからかもしれないですが。二番目には瑛一郎くんでしょうか。

 

 月城さんはいつも冷静沈着で、落ち着いていますが怖い上司です。いいなあ、わたしもCV谷山紀章さんに叱られたい。

 

 酔い潰されて助けてくれた月城さんに、ホテルで告白されるヒロインちゃん。このシーンがグッときましたねえ。

 でも声の調子がいつも同じセクシィボイスなので本気なんだかどうなんだか分かりづらいです。

 

 最後に指輪ではなく腕時計を贈ってくれます。月城さんは自分のいい腕時計をお守りにしている、と言っていたのでヒロインのお守りにもなりそうです。

 

 肉食エンドは全然思ったよりも…って感じでした。もっとエロいのを期待していましたが、CERO Dですからねー、という感じでした。

 

 バッドエンドは、恋愛と仕事を両立できないヒロインが会社を飛びだしてバーに入ったら松永さんが追いかけてきて、慰められるところを月城さんに見られてしまいます。これは破局なんでしょうか…。

 恋愛で頑張れるヒロインとダメになるヒロイン。難しいですねえ。

 

 

 フォルティッシモ、フルコンプできましたー。ありがとうございます。

 楽しかったです。

 

 他のメンバーに惚れているとか、実姉に惚れているとか、不倫しているとか、地雷は多そうですが、わたしは割と平気でした。

 

 

 それにしても、風斗くんってブラコンのキャラクタなんですね、知らなかったです。やってみたいなあと思いますが、12人兄弟でしたっけ? 大分多いなあ…。

フォルティッシモ 森嶋永遠

 永遠くんは、fortteでは一番年下の高校生で、毒舌家で我儘っこです。可愛いです。

 

 永遠くんルートは他に恋愛している対象がいないです。珍しいな!

 

 最初のうちは我儘ぷーですが、ヒロインの真摯な態度に心を許していってくれます。

 

 フォルティッシモのスキップ機能、見てないシーンもスキップしてませんか? 永遠くんルートの松永さんに脅されるところ話が分からなかったですよ。どうやら理くんのスキャンダルということは分かりましたが…。

 

 永遠くんはいったんfortteを卒業して、大学受験します。それを勉強みてあげるヒロイン賢いね…。わたしなんて受験の知識、すぐに忘れてしまいましたよ…。

 

 大学生としてふたばちゃんと付き合うことになります。

 バッドエンドは段々疎遠になっていくよくあるパターンの恋愛の終了でしたね。

 

 

 ところで、月城さん落とせるんですね!! 嬉しいです! 頑張ります!

 仕事に厳しい年上男性(CV谷山紀章)最高ですね。谷山さんはホント品のある演技が素敵です。

フォルティッシモ 成本理

 甘いルックスに穏やかな物腰、fortteの作曲もしていて音楽に詳しい、まるで王子様みたいな子です。

 

 でもね!! 音楽教師(人妻)と不倫してました!! やっぱりね! そんなことだろうと思ったよ!

 人妻(美人)と不倫しているのを、香水の移り香でヒロインは知ります。香水が移るほど近くに…? みたいな感じです。

 

 やー、理くん見た目や性格すっごくタイプなのに不倫しているって知ってすごくドン引き~~(IKKOUさんみたく)清純なイメージのギャップがね…。

 

 それにしてもフォルティッシモは共通ルートスキップ容易いのが有難いですねえ。ぽんぽんできます。

 

 人妻とはすっぱり別れてくれますが、不倫が夫にバレて離婚を切り出されて発狂気味の人妻にカッターナイフ持って迫られます。

 ヒロインを守ってくれる理くん。

 

 正直、理くんがヒロインを好きになったきっかけが弱く感じていましたが(「私があ棚を守るから(マネージャーがタレントを)」みたいなことを言われて惚れたと言ってました)理くんはメロメロにふたばちゃんに惚れてました。

 

 理くんは草食系に見せかけて肉食です。見た目に反します。イイネ!

 

 バッドエンドは、理くんが他の女の影をチラつかせて終わります。

 

 

 しかし、ヒロインは清家くんルートではファッション界で有名になるくらいお洒落なマネージャーになるし、理くんルートでは音楽のミューズ的な存在になるし、すごいなあと思いました。ヒロイン万能説。

フォルティッシモ 武居拓眞

 エロタク…。なんかしょっちゅう「ムラムラしてきた…!」って言ってましたね。

 

 茨城の地元の彼女にアイドルになってと言われて芸能界入りした拓眞くん。その彼女と不仲になり、電話でフラれたときに交通事故に遭ってしまいます。でも一か月で復帰できて良かったねえ。

 

 なんというか、拓眞くんは直球というか単純というか。馬鹿っぽいですが可愛いところもあります。

 

 松永さんにパパラッチされるのはもはや定石なんですねえ。そしてそれは公開されない。「君を手に入れたい」(出版社に来てほしい)と言っていますが、それだからスキャンダルを公表しないというのは理由付けとしては弱くないか? と思いました。

 

 バッドエンドは初めてバッドらしいなあという終わり方でした。他に女ができてたという。

 拓眞くんは彼女いないと頑張れないタイプみたいですね。女の子みたいだなあ。

 

 肉食エンドもそんなにエロくなかったように思いました。清家くんのほうがよっぽどキャラ崩壊んんエロかったですね。

 

 

 

 アニメ「ユーリ!!!オンアイス」を観ました。美しかったです。

フォルティッシモ 清家涼

 清家くんは昔からエイチくんのことが好きで、切ない恋心をずっと抱えていました。

 ふたばちゃんが可愛くなるようにしたのも最初はエイチくんに同行するからエイチくんが恥ずかしくないように、という配慮でした。

 

 ふたばちゃんは涼くんの人には言えない恋心を否定せず、真っすぐに受け止めてすごく良い子だなあと思いました。偏見もなくすんなりとまるで自然なことのように受け止めたところに共感を覚えました。ヒロインの純粋さって大事。

 

 エイチくんのお姉さんが熱愛妊娠したことですっかりエイチくんが参ってしまいますが、根気よく立ち直させた涼くん。そして悲しい片思いから踏ん切りをつけたところが大人だなあと思いました。

 大学生なのに酒に詳しいし(それは自棄酒だったみたいだけど)。

 

 涼くんのおかげですっかりお洒落になって仕事もバリバリこなすふたばちゃん。最初の芋ぽっぽさから洗練されて、やっぱ乙女ゲーってヒロインが努力していく過程が大事だなあと思いました。

 

 結婚式の撮影でモデルさんの代役をするシーンでプロポーズされて泣いてしまうふたばちゃん。マネージャーなんだからこの恋心はずっと隠していかなきゃいけない、と思っている彼女は根が真面目で親近感が持てました。

 

 

 バッドエンドでは、エイチくんと3Pになるんですが、3Pってバッドなんですか?(真顔)でも本気で一人に惚れてたら辛いかもしれないですねえ。

 

 肉食ルートのふたばちゃんは、誰? ってくらい人格変わってましたね。そうかこれがCERO Dなのか…。

フォルティッシモ 赤星瑛一郎

 通常エンドは通常でした(語彙がひどい)

 でもスキャンダルの写真をなかったことにするのにキスしている写真を撮らせるのはどうなんだろうと思いました。松永さんもそれでよく手を引いたなあ。

 

 瑛一郎はお姉さん大好きで、っていうシーンももっと露骨に恋情を表してほしかったかなあと思いました。

 ふたばちゃんは一度フラれますが、それでももう一度OKしてくれたのは良かったですねえ。フラれた時バッドじゃないの? まだ続くの? って思いましたし。

 

 バッドは全然バッドに感じませんでしたね?! 月城さんに惹かれていたので全然嬉しかったでしたよ…。あの冷静な月城さんに熱い告白をされたんだから、グラっときちゃいますねえ。

 

 

 それにしても主人公の変貌ぶりには驚かされました。見た目も変わったけど立派なマネージャーにもなって…。成長が急すぎる気がしましたけど。

 

 肉食? エンドはただのバカップルみたいに見えました。フライデーされるのも時間の問題ではないか?

風邪を引いた話。

 先週の木曜くらいから風邪を引いています。

 最初は喉が痛いなあくらいでしたが、夜になって39度台の熱を出してあらあらといった感じでした。

 昼間も37度5分くらいをキープ、夜は39~38度をキープしていて、しんどくて何もできませんでした。ゲームもしてられない、音楽やラジオも煩く聞こえました。

 もう寝ているしかない。

 

 

 それと同時に、結膜炎にもなってしまいました。朝起きたら目やにがすごい。もののけ姫のおっことぬし様みたいになっていました。

 起きていても、目やにが出ます。いつどこで感染したかなあ。汚い手で目を触ったんだどうなあくらいは想像していますが。

 

 

 内科と眼科をはしごしたのですが、眼科を受信したとき超人気な病院で、受付に「ただいま3時間待ちです」と看板があったのですが、

「ディズニーランドかよ」

 と思ってしまいました。

 実際は2時間くらいで診てもらえました。

 満席の眼科でひとり咳が止まらない女…。居たらやだなあ的存在です。心なしかあとおから隔離された気がしました(適切な判断だと思います)

 

 

 だから全然ゲームも読書をしていないです!!

 フォルティッシモは少しだけ進めて、赤星瑛一郎くんから狙ってます。良い奴だなあ~と思います。

 読書は昨日ちょっとだけ維新先生の「忍物語」を読みました。西尾先生の小説も中毒性ありますね。

 

 もうすぐ森先生のWシリーズが出ますね。すごい楽しみです。