読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちとせ備忘録

乙女ゲー感想中心のブログです。

遙かなる時空の中で3 Ultimate 梶原朔 / ノーマルエンド / 武蔵坊弁慶

 怒涛のはるさんUプレイです。楽しいです。

 

 白龍行こうかなーって思いましたが、四神をまだ集めてないので朔にしました。

 あの大人しい朔が黒龍についてキレたときはちょっとびっくりしましたね。いつもお兄さんにダメだしばかりしている印象ですが、黒龍を想う姿は悲しそうで。

 スチル減りましたね、朔の。ちょっと悲しいですけどね。

 でも朔が幸せそうにしているエンディングはよかったなあとしみじみ思いました。

 

 

 ノーマルエンドは倶利伽羅峠を通って四神集めしました。あと集めてない四神は朱雀なのですが朱雀は4章の夏の熊野で集められるからそんなに手間はかからないかなーと思います。

 明王様はもしかして、6章の鎌倉でも集めなきゃいけないかな? 十六夜√開けてしまったら通るんだったか記憶が曖昧です。まあ何とかなるでしょう。

 

 ところでわたし、はるさんUは分からなくなったらwith十六夜記愛蔵版の攻略本読んでチェックしているんですが、泰衡さんは無事に落とせるでしょうかね…。

 

 

 

 朔落とした後に弁慶落とすって罪深いですね…。なんだか朔にすごく申し訳なくなります。

 弁慶さん麗しいですが、荒法師時代のスチルはちょっと嬉しかったですね。

 何でもかんでも自分で背負い込む人が多すぎですねはるさんには! 景時さん然り。

 

 

 しかし、何年も前のゲームでも改めてやっても面白いってすごいことだなあと思います。面白いものは古びらない。

 戦闘画面もわたしははるさんが一番好きです。戦ってる感がよく出ています。はるよんも割と好きですけどね。

 

 

 八葉さんと朔落として、白龍落とせばあとは十六夜√なんですが、飽きずに楽しめています。

 はるろく、萬と大団円残しているんだな~…。なんかきっとずっとはるさんやってるかもしれないです。